自由な設計で高規格・高性能・高装備の建築をお約束。長期優良住宅の堀久工務店(水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・茨城町) 自由な設計で高規格・高性能・高装備の建築をお約束。長期優良住宅の堀久工務店(水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・茨城町)

質実剛健/堀久工務店

ハウスメーカーのお値段でワンランク以上の機能性と仕様

質実剛健・堅牢無比
1200棟の建築実績は安心と信頼の証しです
Stacks Image 372
100年耐久住宅
海外の建物のように魅力と価値が増す、「本物の資産」としての家作りを目指しております

その為には、妥協のない最新の工法の採用と総建築数1200棟を超える実績と経験が裏打ちした確かな技術がふんだんに盛り込まれています。
そして技術だけではなく圧倒的なデザイン力で、住むほどに愛着と子や孫まで安心して暮らせる、住む喜びに満ちた家作りを目指しております。

私たちは、日本の住宅事情に長く疑問を持ち、その打開に向け果敢に挑戦を続けてきました。
従来、日本の家屋は、引き渡しすぐに価値が30%下がって、20年を超える頃にはタダ同然にまで落ちます。これでは資産であるとか、財産とは云えません。

確かな資産として、住み心地と、使い勝手、そして災害への万全の備えです。
万全の安心のために
技術やハード面の安心にくわえまして
+2段階の安全・安心策をご用意。
Enter the name for this tabbed section: 1st STEP
10年保証も標準でご用意
●保証も充実しております

業界に先駆けて10年以上前より長期優良住宅を実践し、
最長60年継続点検保証(10年ごと更新)をご用意しております。
Enter the name for this tabbed section: 2nd STEP
Stacks Image 851
第3者機関による検査の充実


□基礎配筋検査

何事でもまず大切なのは「基礎」です。その基礎がきちんと行われているかチェック致します。コンクリートで固めて見えなくなる前に鉄筋の太さや配置を調べます。

□構造体検査(オプション)
構造の主要となる部分を細かくチェック致します。家が設計図通りに建てられていないと耐久力等に問題が出てしまうのでJIO専属の建築士が細かくチェックいた致します。

□完了体検査
雨水の浸入を防ぐため、外壁の防水処理やバルコニーが設計図通りになっているかをチェックします。

□外装下地体検査(オプション)
浸水は住宅の耐久力を落とす原因となってしまいます。表面をコーティングしてしまう前に下地がちゃんとされているか検査を行います。
Stacks Image 837
Stacks Image 839
Stacks Image 1222
Stacks Image 2597
ベタ基礎(耐震盤基礎)
ベタ基礎(耐震盤基礎)にすることで軟弱な地盤でも強固な足に仕上がります。
メンテナンス性にも柔軟に対応出来るよう設計しておりますのでリフォーム時の対応力も優れております。

Stacks Image 2588
Stacks Image 732
Stacks Image 742
Stacks Image 1157
みえない構造もガッチリ
標準仕様で、金物工法を取り入れております。
金物工法は、欠損が少なく強度が在来工法に比べ圧倒的に強く、耐震性にも優れております。
Stacks Image 336
ベタ基礎(耐震盤基礎)
ベタ基礎(耐震盤基礎)にすることで軟弱な地盤でも強固な足に仕上がります。
メンテナンス性にも柔軟に対応出来るよう設計しておりますのでリフォーム時の対応力も優れております。
ステンレス金具を使用
まさに見えない部分ですが、多くの建築業者は鉄製の金具を利用しますが、私共では錆びることのないステンレス製の金具を使用しております。
金具の腐食による構造体への影響が出ることはありません。
基礎換気パッキン
湿気が床下内にこもらないよう根太と基礎の間に敷きます。当社では業界標準で使用されるものよりも長い基礎パッキンを採用しております。
高精度・高強度
コンピュータ制御による金物専用プレカット機で加工するので、加工精度が高く、高品質。高強度の骨組みを実現するためにはより正確な加工が求められます。
品質の安定
住宅一棟ごとに必要な材料をピッキングステーションから選別します。工場管理で、常に安定した部材を供給。住宅の品質を向上させます。
地盤の調査も万全です
弊社は不動産取引も長いので、土地を見る目は弊社の大きな特徴ですが、第三者機関による地盤調査(JIO:日本住宅保証検査機構)も標準で実施しております。

QH工法
Stacks Image 2586
□骨組は全て構造用集成材
□軸組みの接合は全て信頼の金物接合



QH工法には構造用集成材がしようされています。これは、厚さ2~3cmの板を乾燥させ、大きな節や割れ、腐れなどを取り除き、高性能の接着剤で貼り合せたものです。
優れた性能を持っているほか、天然素材のすばらしさを合わせ持っています。

また高強度・性能安定性・優れた耐火力を兼ね備え省エネにもなり、まさに「木を超える木」と言えます。
Stacks Image 218
進化した木造軸組工法

圧倒的な強度を誇り、狂いや割れのないJIS規格取得の構造用集成材と耐震、制震に極めて優れた信頼の金物接合。


信頼の接合金物
テナンビーム
金物による接合部は、木材の強度と見合う粘りを持つものである必要
があります。そこで構造用集成材をテナンビームで接合することによ
り、骨組みとのバランスを保ち、優れた強度を発揮します。


信頼の接合金物
「テナンビーム」は高精度・高強度にとどまらず、集成材の力を充分に生かす、バランスの良い接合部を実現します。

集成材と接合金物
テナンビームやホールダウンパイプで接合することにより断面欠損(材木を切り欠くこと)を最小に抑えることができます。つまり集成材の強度を十分生かせることになります。

防 錆
テナンビームの素地は溶融亜鉛メッキ鋼板です。さらにその上にリン酸亜鉛処理を施し安定した皮膜下地を作り、そこに耐食性に富む樹脂系塗料を電着コーティング(カチオン塗装)することで強靭な防錆加工にしてあります。この3層の防錆効果によりテナンビームの強度は長時間維持されます。

Stacks Image 517
Stacks Image 512
Stacks Image 519
■豆知識
集成材と云いますと、ベニヤ板、コンパネのようなイメージが強いかも知れませんね。これらは「高圧縮」による製法ですが、私たちが構造用で用いる集成材とは、いわゆる様々な木の特徴を利用する「寄せ木」になります。そう言えば法隆寺の柱も寄せ木構造でしたね。

木にも様々性格がございます。
 地肌の白い木<赤い木
赤い木の方が、堅くて構造用には最適で、これらを組み合わせて行きます。

加えて、構造用の場合、高い強度を出す為のカギはボンドにあると云っても過言ではありません。このボンドの進化には目を見張るものがあり、特に黒色のものは人体にも優しくかつ水中に数ヶ月沈めてもビクともしません。JIS規格取得もうなずけますね。
集成材の使用
無垢材の良さも重々承知しておりますが、集成材の魅力も目を見張る素晴らしいものがあります。

まず、むく材に比べ
強度が20%前後高くなる点
そして天然木にありがちな「反る」「狂う」などがありません。これは木の性質を調べて組み合わせていることによる作用です。


集成材の進化の鍵は、接着剤にあると言っても過言ではありません。中でも黒色系のボンドは、健康に配慮したもので私たち堀久工務店はこの辺りも注目して、天然木より高くなる集成材を使うことで耐震性や永年使っても狂うことのない家作りに採用しております。
 


集成材とは

手近で目にするのは、圧縮法で作られたベニヤやコンパネになるでしょう。しかし、私たちが柱などに採用するのは、構造が強い赤木(松などの堅い木)などを構造上も強固な寄せ木で組まれたものを主に使用します。
なお、集成材はJISマークの対象でもあり、高規格の証でもあります。

構造用集成材

構造用集成材は、厚さ2~3cmの板を乾燥させ、大きな節や割れ、腐れなどを取り除き、高性能の接着剤で貼り合わせたものです。優れた性能を持っているほか、天然素材のすばらしさを合わせもつ「木を超える木」といえます。

高強度

腐れなどの欠点を取り除いて積層することにより、品質を均一化し、強度性能を高めました。性能は明確かつJASに認められたもので、構造計算する際にも有利です。

省エネにも効果的

木材の熱伝導率は鉄の200分の1、サッシや鉄骨が結露しても木材が結露することはほとんどありません。「夏」「冬」どちらにも優れた断熱性を持つ「木」は省エネの点でも効果的です。

性能安定性

性能表示にかかわる強度のバラツキの少なさは、工業製品だからこその利点です。反りや割れ、乾燥収縮を防ぐため、含水率を12%以下に設定。狂いや縮み、変形がほとんど発生しない寸法安定性も実現しています。

優れた耐火性能

集成材の耐火性能は認められています。普通の鋼材と違って、加熱による強度の低下が少なく、燃えても倒壊の危険性が低いからです。構造計算上必要な断面に燃えしろ設計をすれば十二分に安全だとされています。

Stacks Image 763

長期優良住宅のパイオニアです
「家造りは、本当に資産の保全と云えるのか?」
私たちは10数年前より時代に先駆け、独自に長期優良住宅の規格の策定、高規格住宅を作り続け、健康と住み心地、そして快適な家作りを目指して参りました。
孫子の代まで安心して住める、年月が資産価値をグッと引き立てる、堅牢で質実剛健を旨とした家づくりを誇りとしております。
長期優良住宅とは?(戸建て住宅の場合)

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」
2009(平成21)64日施行)
は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。


Stacks Image 860
「長期優良住宅」に必要な条件


ー耐震性=地震に強く、倒壊しにくい安心の家
 
Q's HOMEーー>地盤調査・耐震盤基礎、金物工法はじめ様々な耐震施策を講じてます。補助金の対象です。

ー耐久性能(劣化対策)=構造や骨組みのしっかりした長く住める家

Q's HOMEーー>金物専用プレカット材、JIS規格・集成材の利用
         劣化対策には防蟻・防腐・防湿処理に幾重もの策を講じております

ー維持管理・更新の容易性=メンテナンスの容易な家

Q's HOMEーー>高品質配管システムの採用で安全で快適、配管の更新もラクラク
         配水管を一ヶ所にまとめた配管システム。配管にはモリブデン菅を採用、42年の寿命を誇ります。


ー省エネルギー性=地球にやさしく、家計にもやさしい家

Q's HOMEーー>最高水準のE3高断熱をはじめ、棟換気、ペアガラス、木炭塗料などを採用

ー維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備)  =「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられる家

Q's HOMEーー>業界に先駆け10年前より第3者検査機関(JIO)を通じ建築中、建築後も定期的な検査を実施、報告の義務づけ、最長60年保証もしております

この他、以下の不達が条件にございます。

・住戸面積   必要な広さが確保された、暮らしやすい家
・居住環境   地域のまちなみと調和した家

Stacks Image 865

Stacks Image 1187

High Quality
And
Quakeproof HOME

「高品質で地震に強い家造り」

●私たちの目標
ハウスメーカーと同等料金で1〜2ランク上の高機能と仕様、装備をお約束します。
40有余年の社歴で1200棟の実績は伊達ではございません。
確かな資産化、孫子の代まで丈夫で愛される家作りを目標にしております。

お客様の思い描いたイメージを仕事に携わるスタッフ全てが共有し、卓越した技術と息の合った作業環境でカタチにすることを可能にしました。小さな会社だから出来る大きな安心。それが堀久工務店の住まいです。
会社概要
株式会社堀久工務店
(旧鳥久ハウジング)
代表取締役 堀口 直行
 メール info@qs-home.jp
 電 話 029-226-2798
 FAX 029-226-3416

●不動産免許番号 茨城県知事(1)第6631号
●建設工事業 般-17 第18651号
●茨城県不動産流通機構会員
●社団法人 全国宅地建物取引業保証協会会員
●社団法人 茨城県宅地建物取引業協会会員
●社団法人 首都圏不動産公正取引協議会会員
施工内容
 ・国交省指定 
   
長期優良住宅施行
 ・近藤豊三郎氏とコラボ
   
本格的西洋建築
 ・注文住宅/建築全般
 ・リフォーム各種
 ・
不動産・宅地取引

 ■
Q's HOMEの家造り
 ■
会社案内
 ■
お問合せ

茨城県水戸市を中心に、ひたちなか市、日立市、那珂市、大洗町、茨城町、東海村をはじめ県内全域でご相談承ります。